方様(読み)カタサマ

デジタル大辞泉の解説

かた‐さま【方様】

[代]二人称の人代名詞。女性が男性に対して軽い尊敬・親愛の情を込めて呼ぶ語。近世、多く遊女が用いた。あなたさま。
「何とて―の外におもわくの男がござんしよぞ」〈難波鉦・四〉

かた‐ざま【方様】

《「かたさま」とも》
方向。方角。
「北の陣の―に歩み行くに」〈能因本枕・二四四〉
方面。向き。その筋。
「今は、かかる―の御調度どもをこそは、とおぼせば」〈賢木
味方。身内。仲間。
「前(さきの)右大将宗盛卿の―の人は」〈平家・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたさま【方様】

( 代 )
二人称。女が男を敬愛して呼ぶ語。あなたさま。 「今-に思ひ合はせ、昔が思はるる/浮世草子・一代男 1」 〔近世、多く遊女が用いた〕

かたざま【方様】

方向。方角。 「北の陣の-に歩みゆくに/枕草子 二四四・能因本
物事の方面。分野。向き。 「かかる-をおぼし好みて心ざし給ふが/源氏 乙女
その人の側。身内。 「前右大将宗盛卿の-の人は/平家 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android