コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日尭(1) にちぎょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

日尭(1) にちぎょう

1462-1506 室町-戦国時代の僧。
寛正(かんしょう)3年生まれ。日蓮宗花山院家猶子。長享3年日円の跡をうけて京都本国寺をつぐ。明応7年摂津尼崎(兵庫県)の長遠寺に退隠した。永正(えいしょう)3年5月27日死去。45歳。俗姓は牧。号は大聖院

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日尭(1)の関連キーワード戦国時代寛正