コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本演劇協会 にほんえんげききょうかい

3件 の用語解説(日本演劇協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本演劇協会
にほんえんげききょうかい

演劇人の交流,親睦をはかり,演劇の向上と演劇人の社会的経済的地位を確立し利益を守るための団体。 1943年会長真山青果,理事長久保田万太郎として発足。 46年解散,51年に再度設立され,53年社団法人となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

にほんえんげききょうかい【日本演劇協会】

演劇の向上発展と演劇関係者の社会的地位の確立を目的とする団体。第1次の協会は1943年に発足したが(会長真山青果,理事長久保田万太郎),46年解散。第2次は51年,旧来の演劇協会を発展させて再組織された(初代会長久保田万太郎)。戦中の劇作家組合を糾合したうえで,評論部,ラジオ部,劇団経営,制作者部門などが加わる。《演劇年鑑》の刊行,著作権問題,国際交流などを主事業としている。【藤田 洋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本演劇協会
にほんえんげききょうかい

演劇界の向上と演劇人の利益を目的とした団体。第一次は、1943年(昭和18)久保田万太郎と高田保(たもつ)が提唱、真山青果(まやませいか)、ついで武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)を会長、久保田を理事長として発足させたが46年に解散した。第二次は51年(昭和26)劇作家組合を改組し、評論部、ラジオ部、劇団経営、制作者部門等を加えて再建された。会長久保田万太郎、専務理事北条秀司(ひでじ)。63年久保田の死に伴い、翌年北条が会長に就任。入場税の減免運動、上演・放映脚本料の規定、著作権問題などに取り組み、66年以来、『演劇年鑑』の刊行も続けている。88年以来、新人劇作家養成のための「劇作塾」を開講。1993年(平成5)、会長の北条が体調不調で辞任。河竹登志夫が会長に選任された。2001年4月現在の会員数310名。[藤田 洋]
『日本演劇協会編『演劇年鑑』各年版(演劇出版社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本演劇協会の関連キーワード学歴社会社会移動労働組合(労組)劇界劇壇士人農民一揆正当権力園池公功ソビエト演劇

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本演劇協会の関連情報