コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条秀司 ほうじょうひでし

4件 の用語解説(北条秀司の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北条秀司
ほうじょうひでし

[生]1902.11.7. 大阪
[没]1996.5.19. 鎌倉
劇作家,演出家。本名飯野秀二。 1927年関西大学専門部文科卒業。箱根登山鉄道に入社。 33年より岡本綺堂に師事,雑誌『舞台』に寄稿した『表彰式前後』 (1936) が翌年新国劇で上演され,作家としてスタート

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほうじょう‐ひでじ〔ホウデウ‐〕【北条秀司】

[1902~1996]劇作家。大阪の生まれ。本名、飯野秀二。岡本綺堂に師事。新派・新国劇・歌舞伎などの商業演劇の脚本を数多く執筆。作「閣下」「王将」「霧の音」「建礼門院」など。昭和62年(1987)文化功労者

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条秀司 ほうじょう-ひでじ

1902-1996 昭和-平成時代の劇作家。
明治35年11月7日生まれ。箱根登山鉄道につとめながら岡本綺堂に師事。昭和12年「表彰式前後」が新国劇で上演される。16年「閣下」で新潮社文芸賞を受賞。戦後は「王将」3部作,「霧の音」のほか歌舞伎,新派などの戯曲をかく。日本演劇協会会長。文化功労者。平成8年5月19日死去。93歳。大阪出身。関西大卒。本名は飯野秀二。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北条秀司
ほうじょうひでじ
(1902―1996)

劇作家。本名飯野秀二。大阪生まれ。関西大学文科卒業。天王寺商業在学中に宝塚歌劇脚本募集で1席入選。大学卒業後上京して箱根登山鉄道に勤務、その一方で岡本綺堂(きどう)に師事。1937年(昭和12)『表彰式前夜』『華やかな夜景』で劇界にデビュー。39年綺堂の死を契機に劇作に専念、40年戯曲集『閣下(かっか)』で新潮社文芸賞を受賞。47年(昭和22)から51年にかけて、将棋の世界に一生を賭(か)けた阪田三吉の生涯を描いた『王将』3部作を発表、その後も『文楽(ぶんらく)』(1948)、『霧の音』(1951)、『井伊大老』(1953)、『建礼門院』(1969)など、歌舞伎(かぶき)、新派、新国劇に秀作を書き、商業演劇作家の第一人者となった。64年から日本演劇協会会長。87年文化功労者。[水落 潔]
『『北条秀司戯曲選集』1~8巻・補巻4巻(1962~65・青蛙房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の北条秀司の言及

【新派】より

…一方,井上正夫は〈新派〉でもない新劇でもない〈中間演劇〉を標榜して井上演劇道場を36年4月におこし,岡田嘉子,市川紅梅(のち市川翠扇)らの俳優を擁しつつ,水谷とも共演,また一方では新劇の村山知義や杉本良吉らを演出に迎えた。井上道場では久板(ひさいた)栄二郎《断層》《北東の風》,三好十郎《彦六大いに笑ふ》《地熱》,北条秀司(ひでじ)《華やかなる夜景》《閣下》,八木隆一郎《熊の唄》《海の星》など意欲に燃えた問題劇を上演した。 敗戦後には,井上は演劇道場を解散して一時は村山の第2次新協劇団に参加,また柳と伊志井は新生新派を離れて〈新作座〉を結成していたが,49年1月には大同団結なって〈劇団新派〉という単一劇団の組織化に成功した。…

※「北条秀司」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

北条秀司の関連キーワード岡田禎子北村想斎藤憐坂手洋二謝名元慶福堤春恵永井愛野口達二原千代海真山美保

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北条秀司の関連情報