コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早島町 はやしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早島〔町〕
はやしま

岡山県南部,岡山平野の中部にある町。岡山市と倉敷市にはさまれる。 1896年町制。 16世紀末までは児島湾岸に位置したが,高松城水攻めの際の築堤法を見習って宇喜多氏により児島湾の干拓が始められた。早くからワタ,イグサが栽培され,江戸時代後半から畳表の製造が発達し,倉敷市茶屋町とともにその中心地となった。現在もイグサの加工および取引の中心地。国道2号線,西部に瀬戸中央自動車道が通じ,インターチェンジがある。面積 7.62km2。人口 1万2154(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

早島町の関連キーワード岡山テルサと出直し町長選岡山県都窪郡早島町若宮岡山県都窪郡早島町早島岡山県都窪郡早島町矢尾岡山県都窪郡早島町前潟県内の待機児童数岡山県岡山市南区溝手 保太郎早島町の要覧岡山県都窪郡高松城水攻め逸見 直造早島(町)岡山(市)瀬戸大橋逸見直造ハローズ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早島町の関連情報