晒粉(読み)さらしこ

精選版 日本国語大辞典「晒粉」の解説

さらし‐こ【晒粉】

〘名〙
① 米の粉を水にさらして白くしたもの。
消石灰塩素ガスを吸収させて製した白色粉末漂白・殺菌作用が強いので漂白剤殺菌剤・消毒剤などに広く用いられる。漂白粉カルキクロールカルキクロール石灰
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「一箇年に〈略〉漂白粉(サラシコ)〈『コロールカルキ』の類なり〉、百二十万磅を製するに至る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報