コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更生保護施設 こうせいほごしせつ

4件 の用語解説(更生保護施設の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

更生保護施設

刑務所や少年院を出た人、執行猶予中の人などのうち、社会生活がうまく営めず、かつ家族や公的機関などからの援助を受けられない人を、一定期間保護する民間の施設。1888年、静岡の実業家・金原明善が初めて作った。更生保護施設では、生活基盤(食事、宿泊場所など)の提供をはじめ、円滑な社会復帰・自立に向けた指導や援助、入所者の問題特性に応じた専門的な処遇などを行う。2012年現在、刑務所の出所者のうち6分の1、その他を含め年間1万人程度が同施設で保護を受けている。全国に男子施設90カ所、女子施設7カ所、男女施設7カ所あり(11年1月1日現在)、すべて民間団体である更生保護法人社会福祉法人NPO法人社団法人によって運営されている。

(2013-7-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

更生保護施設

少年院や刑務所を出た後、すぐに自立更生できない人たちに居住場所や食事を一時的に提供することで、社会復帰や自立を支援し、再犯を防止する民間施設。国は委託費として入所者1人当たり日額約5千円を運営者に支給する。 法務省によると、今年2月現在、全国に103施設ある。このうち、少女と成人女性を受け入れる更生保護施設、男女を受け入れる施設はそれぞれ7施設。少女のみを受け入れる更生保護施設はないという。全国103施設の総定員数は成人1985人に対し、未成年は373人。

(2016-02-22 朝日新聞 朝刊 福岡・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうせいほご‐しせつ〔カウセイホゴ‐〕【更生保護施設】

刑務所などの矯正施設から釈放された人や保護観察中の人で、住む家がない、更生が妨げられるおそれがある、などの理由から、直ちに自立更生することが困難な人に対し、法務大臣の認可を受けて、一定期間、宿泊場所や食事を提供する民間の施設。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

更生保護施設
こうせいほごしせつ

刑務所から釈放された人や少年院を出院した人、執行猶予判決を受けた保護観察中の人のうち、帰る家がない人を対象に、一時的に宿泊場所や食事を提供し、自立を支援する民間の施設。法務大臣の認可を受けた更生保護法人が運営する。運営費は国から施設への委託費でまかなわれる。利用者は所持金や収入の状況に応じて滞在費を支払うことが原則だが、無料で宿泊や食事の支給を受けながら仕事で得た収入を自立のために当てることができる。入所期間は人によって異なるが、平均2~3か月程度である。施設には生活指導を行う専門の職員が在籍しているほか、アルコール中毒薬物依存から抜け出す教育プログラムを実施する施設もある。とくに薬物犯罪者は再犯率が高いため、法務省では一部の施設に臨床心理士社会福祉士を配置し、出所後の生活支援の充実に取り組んでいる。また、高齢者や障害者などでとくに自立困難な人に対しては、福祉施設などへの移行を円滑にする取り組みも行われる。2013年(平成25)3月時点で全国に104施設がある。
 同様の自立支援を行う施設には、保護観察所に登録したNPO法人や社会福祉法人などが運営する自立準備ホームがある。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

更生保護施設の関連キーワード刑務所執行猶予少年刑務所実刑一部執行猶予更生保護法選挙資格公民権停止執行猶予者保護観察法小田原少年院

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

更生保護施設の関連情報