コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臨床心理士 りんしょうしんりしclinical psychologist

5件 の用語解説(臨床心理士の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

臨床心理士
りんしょうしんりし
clinical psychologist

心の病や悩みをもつ患者と対面し,言語的あるいは行動的に心の健康回復を支援する人。医学的治療にたずさわる精神科医とは区別される。近年の需要の増大と,心理臨床という専門性を保障するため,資格認定制度が 1988年3月に発足した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

臨床心理士

1988年に設立された日本臨床心理士資格認定協会による、臨床心理学専門家の資格。認定協会は養成機関が充実することを重視し、大学院そのものを認定するようになった。臨床心理学、心理療法心理検査などの必修科目の他、人格心理学発達心理学犯罪心理学精神医学などの選択科目を備え、学内・学外での心理臨床の実践活動ができる大学院を修了することで受験資格が得られる。試験は年1回。5年ごとに定められた活動報告を行い、資格が更新される。

(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

りんしょうしんり‐し〔リンシヤウシンリ‐〕【臨床心理士】

カウンセリングや諸種の心理療法などを担当する専門職。財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する資格。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

臨床心理士【りんしょうしんりし】

こころの問題や悩みを解決するために,臨床的な心理学の技法を用いる専門家のこと。文部省認定の財団法人日本臨床心理士資格認定協会によって発行される認定資格。カウンセラーサイコセラピスト,CP(clinical psychologist)とも呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

臨床心理士
りんしょうしんりし

心理学など専門的知識に基づいて心理相談やカウンセリングおよび心理療法などを担う臨床心理専門職。財団法人日本臨床心理士資格認定協会により認定される民間資格である。受験に際しては指定大学院か専門職大学院を修了するか、医師免許があり2年以上の心理臨床経験をもつなどの条件が必要である。2013年(平成25)4月時点で、全国におよそ2万5000人の有資格者がおり、資格は5年ごとに更新することが義務づけられている。
 医療・保健・福祉領域では、精神神経科や小児科、癌(がん)患者の緩和ケア施設、慢性疾患や高齢者医療の現場で心理相談を行うほか、精神保健福祉センターなどで引きこもりや思春期の家族相談、アルコール・薬物依存症の家族教室や集団療法などを行っている。さらに児童相談所ほかで子育て支援や虐待およびドメスティック・バイオレンス(DV、家庭内暴力)、障害児に関する相談などにもあたる。また、スクールカウンセラーとして不登校などの教育相談や学生相談を行うほか、職場のメンタルヘルス支援や、家庭裁判所などで調査の一部を担当するなどの活動も担い、多彩な領域で幅広く活躍している。また社団法人日本臨床心理士会では、東日本大震災心理支援センターの運営を引き継ぎ、震災で心的被害を被った人々への支援活動を請け負っている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

臨床心理士の関連情報