コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本曲 ほんきょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本曲
ほんきょく

日本音楽の用語。その楽器のために作曲され,その楽器だけ (主として独奏) で奏する曲。「外曲」の対語尺八胡弓一弦琴八雲琴などについていう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほん‐きょく【本曲】

尺八・胡弓などで、本来その楽器のために作られた曲。⇔外曲
この曲。
[アクセント]1はホンキョク2ンキョク。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

本曲【ほんきょく】

日本音楽用語。尺八,胡弓,二弦琴などの楽曲のうち,ある流派独自の曲,また,本来その楽器のために作られた曲。原則的に他の楽器を交えずに,その楽器のみで演奏される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ほんきょく【本曲】

[0] 邦楽のうち、尺八楽・胡弓楽・琴楽などで、本来その楽器のために作曲され、他楽器を交えずその楽器のみで奏される曲。 ⇔ 外曲がいきよく
[1] この曲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

本曲
ほんきょく

日本音楽の楽曲分類用語。尺八楽(がく)、胡弓(こきゅう)楽、琴(きん)楽で用いられる。一般にはその楽器のためにつくられた曲を意味するが、種目や流派により内容は多少異なる。胡弓、一絃琴(いちげんきん)では他の種目(箏曲(そうきょく)、三味線楽など)の曲の編曲や異種楽器との合奏曲を、本曲に対して外曲(がいきょく)とよぶ。尺八楽でも都山(とざん)流、上田(うえだ)流など、明暗(みょうあん)流以外は同様である。明暗流では「三虚霊(さんきょれい)」(普化(ふけ)尺八最古の三曲)のみを本曲として重視し、他を外曲とするが、吹奏形態はともに尺八のみによる。八雲琴(やくもごと)では神前演奏のための古雅な曲を本曲、家庭内での演奏用の曲を外曲とよぶ。ともに八雲琴のみによる独奏曲や連奏曲である。また、天台宗大原(おおはら)流声明(しょうみょう)の拍子の一つを本曲という。六拍子のことで、密教法要の九方便(くほうべん)はこの拍子によっても唱えられる。[岩田道則]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

本曲の関連キーワード鶴の巣籠り・鶴の巣篭り・鶴の巣籠もり黒沢琴古(3世)愛のプレリュード黒沢琴古(1世)オペラ座の怪人ラ・バンバ小林 紫山上田 芳憧勝浦 正山樋口対山近藤宗悦三十二相三浦琴童千鳥の曲鹿の遠音村瀬竹翁藤植検校神 如道鶴の巣籠慷月調

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本曲の関連情報