コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本曲 ほんきょく

5件 の用語解説(本曲の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本曲
ほんきょく

日本音楽の用語。その楽器のために作曲され,その楽器だけ (主として独奏) で奏する曲。「外曲」の対語。尺八,胡弓,一弦琴,八雲琴などについていう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほん‐きょく【本曲】

尺八・胡弓などで、本来その楽器のために作られた曲。⇔外曲
この曲。
[アクセント]1はホンキョク2ンキョク。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

本曲【ほんきょく】

日本音楽用語。尺八,胡弓,二弦琴などの楽曲のうち,ある流派独自の曲,また,本来その楽器のために作られた曲。原則的に他の楽器を交えずに,その楽器のみで演奏される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ほんきょく【本曲】

[0] 邦楽のうち、尺八楽・胡弓楽・琴楽などで、本来その楽器のために作曲され、他楽器を交えずその楽器のみで奏される曲。 ↔ 外曲がいきよく
[1] この曲。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

本曲
ほんきょく

日本音楽の楽曲分類用語。尺八楽(がく)、胡弓(こきゅう)楽、琴(きん)楽で用いられる。一般にはその楽器のためにつくられた曲を意味するが、種目や流派により内容は多少異なる。胡弓、一絃琴(いちげんきん)では他の種目(箏曲(そうきょく)、三味線楽など)の曲の編曲や異種楽器との合奏曲を、本曲に対して外曲(がいきょく)とよぶ。尺八楽でも都山(とざん)流、上田(うえだ)流など、明暗(みょうあん)流以外は同様である。明暗流では「三虚霊(さんきょれい)」(普化(ふけ)尺八最古の三曲)のみを本曲として重視し、他を外曲とするが、吹奏形態はともに尺八のみによる。八雲琴(やくもごと)では神前演奏のための古雅な曲を本曲、家庭内での演奏用の曲を外曲とよぶ。ともに八雲琴のみによる独奏曲や連奏曲である。また、天台宗大原(おおはら)流声明(しょうみょう)の拍子の一つを本曲という。六拍子のことで、密教法要の九方便(くほうべん)はこの拍子によっても唱えられる。[岩田道則]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本曲の関連情報