コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本色 ホンショク

デジタル大辞泉の解説

ほん‐しょく【本色】

本来の色。もとの色。
本来の性質。本領。
「益もなき虚飾に時を費すは学生の―に非ず」〈福沢福翁自伝

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんしょく【本色】

本来の色。
持ちまえの性質。本領。 「碓氷峠の天産植物に言及してゐるのは、蘭軒の-である/伊沢蘭軒 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の本色の言及

【折納】より

…中国の税制用語。税法上に本来納付すべきものと指定されている銭物を本色(ほんしき)といい,本色に代えて納めるものを折色(せつしき)という。折は換算,換算交換を意味する。…

※「本色」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本色の関連キーワードジェイシー チェンマハカリ・ピャクン日本色材工業研究所チョウ ユンファヘリングの色覚説トッキュウ1号トッキュウ7号トッキュウ5号トッキュウ6号トッキュウ4号トッキュウ2号トッキュウ3号ラウ チンワンジジ リョンジョン・ウー小池 岩太郎ツイ・ハークキャサリン荒木田麗伊沢蘭軒

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本色の関連情報