コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杏林 キョウリン

デジタル大辞泉の解説

きょう‐りん〔キヤウ‐〕【×杏林】

杏(あんず)の林。
《古代中国の神仙董奉(とうほう)が、多くの人の病気を治し、治療代の代わりに杏の木を植えさせたところ、数年で林になったという「神仙伝」董奉の故事から》医者別称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうりん【杏林】

アンズの林。
〔廬山ろざんの仙人董奉とうほうが、人を治療しても礼金を取らず、治った者に記念としてアンズの木を植えさせたところ、数年にしてアンズの林ができたという「神仙伝」の故事から〕 医者の美称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

杏林の関連キーワード響・鄕・享・京・供・侠・俠・僑・兄・兇・共・凶・匡・協・卿・叫・喬・境・夾・嬌・峡・峽・強・怯・恐・恭・拱・挟・挾・教・杏・梟・橋・況・狂・狭・狹・矜・矯・竟・競・経・胸・脅・脇・興・跫・郷・鋏・鏡・響・頬・頰・饗・香・驕・驚キョーリン製薬ホールディングス武田科学振興財団杏雨書屋トリニティーライン妊婦搬送問題の経過カルボシステイン学園都市・八王子アスパラギン酸オートキャンプ和漢三才図会ミルトンの日アスパラギン国富 友次郎野辺地慶三勝沼 晴雄杏林堂薬局杏林医学会かくれ不眠小林 芳人ムコダイン

杏林の関連情報