コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村井吉兵衛 むらいきちべえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

村井吉兵衛
むらいきちべえ

[生]元治1(1864).1. 京都
[没]1926.1.2. 東京
日本の近代たばこ産業の始祖生家でたばこ,種油両替商を営むうち,外人宣教師から西洋式紙巻たばこの製法を学び,1890年国産初の両切紙巻たばこ「サンライズ」を製造,斬新な宣伝により成功した。 94年アメリカ産の葉を原料に「ヒーロー」を発売し,経営の基礎を固め,99年アメリカン・タバコ会社から資本を導入したが,1904年の煙草専売法施行によりたばこ民営は終り,銀行業に転じた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村井吉兵衛 むらい-きちべえ

1864-1926 明治-大正時代の実業家。
文久4年1月22日生まれ。明治23年村井兄弟商会をおこす。国産初の両切り紙巻きたばこ「サンライス」を製造・販売し,宣伝合戦で岩谷松平(いわや-まつへい)の「天狗煙草(てんぐたばこ)」に対抗。37年たばこの専売制移行により村井銀行を創立し,鉱山・石油業に進出した。大正15年1月2日死去。63歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

村井吉兵衛

没年:昭和1.1.2(1926)
生年:元治1.1.22(1864.2.29)
明治大正期の実業家。国産初の両切り巻たばこ「サンライス」や人気銘柄「ヒーロー」の製造で日本のたばこ王と呼ばれた。父弥兵衛の先代は加賀の鶴来(石川県石川郡鶴来町)で養蚕業,漆業またたばこ商を営んだという。この人物が嘉永年間(1848~54)に京都に移住,父弥兵衛の代には鶴来産のたばこのほか両替,種油,紙類,雑貨なども商う。9歳のとき,吉兵衛は分家の養子となる。小学校卒業前後から養父と共に,たばこの行商に従う。20歳すぎのころ,風邪にかかり今出川の同志社の病院に入院,宣教医ベリーに出会う。ベリーから洋書『百科製造秘伝』を借り受け,担当医堀俊造の翻訳の助けを得,新しいたばこのつくり方の知識を得た。明治24(1891)年「サンライス」を売り出す。輸入品のサンライトを競争相手に,日本人の嗜好にかなうように日本葉を原料として香料を加味したものだった。これに成功を得たのち,渡米。外国葉をとり入れ日本人の嗜好に合うものを製造することを考え,同27年新製品「ヒーロー」を売り出す。これがたばこ民営時代の大ヒット銘柄となった。同37年の煙草専売法公布後は,村井銀行,帝国製糸会社,村井貯蓄銀行,村井倉庫などを設立,その経営でも活躍。村井関係会社以外にも,台湾製糖,帝国ホテルなどの経営陣に名を連ねている。京都円山の別荘長楽館など,欧米趣味でも有名であった。<参考文献>大渓元千代『たばこ王村井吉兵衛』

(藤田貞一郎)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

村井吉兵衛
むらいきちべえ
(1864―1926)

日本の紙巻きたばこ製造の先駆者的企業家。京都のたばこ商の次男に生まれる。幼くして同業の叔父の養子となる。21歳のころ入院先のアメリカ人医師から紙巻きたばこの製法を教えられた。1890年(明治23)輸入たばこを模した日本最初の両切り紙巻きたばこ「サンライス」を製造販売して好評を得た。その後アメリカ産葉たばこを原料に使って販売を伸ばし、村井兄弟商会を設立、機械による生産も開始した。99年にはアメリカ・タバコ社との折半出資で株式会社に改組、業界での優位を確実にしたが、1904年(明治37)の煙草(たばこ)専売法施行で会社を解散。以後、銀行、鉱山業などに新たな活動分野を開いた。[四宮俊之]
『大溪元千代著『たばこ王 村井吉兵衛』(1964・世界文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の村井吉兵衛の言及

【タバコ(煙草)】より

…同じく東京の千葉商店がその翌年に〈牡丹印〉を世に出した。90年には京都の村井吉兵衛が日本最初の両切タバコ〈サンライス〉を発売し,村井兄弟商会の名を広めるとともに,渡米してタバコの製造法を学び,アメリカから輸入した葉タバコを使った新製品〈ヒーロー〉を94年に売り出した。この〈ヒーロー〉はその味が輸入タバコに似ており,景品付き販売やユニークな広告宣伝も功を奏し,タバコ民営時代の大ヒット銘柄となった。…

※「村井吉兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

村井吉兵衛の関連キーワード村井 吉兵衛村井 真雄永田 龍雄大正時代茶室一覧村井真雄

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android