コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杖立[温泉] つえたて

2件 の用語解説(杖立[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

杖立[温泉]【つえたて】

熊本県北端,小国町にある温泉。弱食塩泉。80〜100℃。杖立川の渓谷にわき,771年発見と伝える。高温のため蒸気を炊事に利用。久大本線日田駅,豊肥本線阿蘇駅からバス。
→関連項目小国[町]耶馬日田英彦山国定公園

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

つえたて【杖立[温泉]】

熊本県阿蘇郡小国町,大分県境に近い筑後川上流の杖立川沿いにある温泉。弘法大師が立てた杖に芽が出たという伝説や,入湯して病の治った人が持っていた杖を立てて帰ったという話が残る。湯治場として発展するのは藩政時代からで,川沿いに肥後から天領の日田へ通じる道筋(現,国道212号線)があったため,長崎奉行の一行や多くの文人墨客も立ち寄った。泉質は食塩泉,泉温は80~100℃で冷却して利用する。渓流をはさんで旅館が建ち並び,福岡や熊本方面からの客が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

杖立[温泉]の関連キーワード阿蘇神社小国高森筑後川杖立温泉室原知幸おでさん和田志ら露

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone