コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

来す キタス

デジタル大辞泉の解説

きた・す【来す】

[動サ五(四)]
結果として、ある事柄・状態を生じさせる。招く。「支障を―・す」「からだに変調を―・す」
来るようにする。
「年々長崎の津に船を―・すこととはなりぬ」〈蘭学事始

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きたす【来す】

( 動五[四] )
ある結果を招く。ある事態を生じさせる。好ましくないことについていうことが多い。 「運営に支障を-・す」 「変調を-・す」
来るようにする。招く。 「法門を皆-・して我が所に持し奉らむ/今昔 1」 〔漢文訓読系の語。「きたる」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

来すの関連キーワードコンティンジェンシープラン主人在宅ストレス症候群クレジット・クランチバリイ マルツバーグオンラインゲーム中毒網膜剥離・網膜剝離網膜中心静脈閉塞症貸し剥(は)がし大西洋子午面循環角膜細菌性感染症アルツハイマー病冷えとり健康法動物性蛋白質安部オール島カポジー肉腫スパムメール思春期遅発症迷惑メール動物脂肪比天然甘味料

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

来すの関連情報