招来(読み)ショウライ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐らい〔セウ‐〕【招来】

[名](スル)
人を招いて来るようにさせること。「外国から研究者を招来する」
将来3」に同じ。「不備な説明が錯誤を招来する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうらい【招来】

( 名 ) スル
人を招いて来させること。 「海外から指揮者を-する」
ある結果を引き起こすこと。将来。 「不幸を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐らい セウ‥【招来】

〘名〙 人をまねいて来るようにすること。また、ある物事や事態をまねきよせること。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「米世の遺民の他方に在る者を招来せり」
※雲のゆき来(1965)〈中村真一郎〉一六「それは彼の記憶力の甚だしい減退を招来したようである」 〔史記‐大宛伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

招来の関連情報