コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東峰村 とうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東峰〔村〕
とうほう

福岡県中東部,英彦山地南西部に位置する村。東部と南部で大分県に接する。 2005年小石原村,宝珠山村が合体。大部分が山地で,主産業は林業。そのほか,クリ,シイタケ,抑制トマトなどの野菜栽培が行なわれる。小石原には 50をこす窯元が集まり,17世紀からの伝統をもつ小石原焼は国指定の伝統工芸品。6世紀に開かれた岩屋神社の本殿は国の重要文化財。東部は耶馬日田英彦山国定公園に属する。 JR日田彦山線,国道 211号線,500号線が通じ,隣接する朝倉市などからバスの便がある。面積 51.97km2。人口 2174(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

東峰村の関連キーワード福岡県朝倉郡東峰村小石原鼓福岡県朝倉郡東峰村宝珠山福岡県朝倉郡東峰村小石原福岡県朝倉郡東峰村福井小石原焼伝統産業会館岩屋キャンプ場東峰村の要覧宝珠山〈村〉小石原〈村〉福岡県朝倉郡東峰(村)日田(市)釈迦ヶ岳嘉麻峠芝峠福稲

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東峰村の関連情報