コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松野町 まつの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松野〔町〕
まつの

愛媛県南西部,四万十川の支流吉野川および目黒川沿いにある町。 1955年松丸町と吉野生村が合体して発足。中心集落の松丸は農村工業が立地し,木材,茶,シイタケなど林産物集散地。町域の大部分は山林地帯で,目黒川沿いは急峻な地勢の美林地で良材の産地。米作のほか,茶,ユズ栽培が行われる。戦国時代に河原淵殿渡辺氏が本拠とした河後森城跡は史跡に指定されている。新しいレジャー施設として運輸省が企画し,町が建設した松野町青少年旅行村がある。目黒川上流には滑床渓谷があり,付近は足摺宇和海国立公園に属する。吉野川沿いを JR予土線,国道 381号線が通じる。面積 98.45km2。人口 4072(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

松野町の関連キーワード愛媛県北宇和郡松野町奥野川愛媛県北宇和郡松野町延野々愛媛県北宇和郡松野町上家地愛媛県北宇和郡松野町蕨生愛媛県北宇和郡松野町松丸愛媛県北宇和郡松野町目黒愛媛県北宇和郡松野町吉野愛媛県北宇和郡松野町富岡愛媛県北宇和郡松野町豊岡虹の森公園おさかな館虹の森公園まつの芝不器男記念館愛媛県北宇和郡松野町の要覧広見[町]鬼北(町)松野(町)野武士

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松野町の関連情報