コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根曳の松 ネビキノマツ

3件 の用語解説(根曳の松の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ねびきのまつ【根曳の松】[曲名]

地歌・箏曲。手事物(てごともの)。松本一翁作詞、三橋勾当作曲。文化・文政(1804~1830)ごろ成立。上方の初春の情景をうたったもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ねびきのまつ【根曳の松】

地歌・箏曲の曲名。松本一翁作詞,三つ橋勾当作曲の手事物。大阪十二曲の一つともされ,また,《松竹梅》《名所土産(めいしよみやげ)》とともに,〈三役物〉という三味線手事の最高の曲とされる。正月の子(ね)の日に根のついた松を曳く行事にちなんで,初春の情景をさまざまに叙したもの。伊勢の神楽から歌い出し,最初の手事に伊勢の大神楽を暗示,次に摂津の田蓑島(たみののしま)の鶴を叙して,中の手事となり,そのあと箏組歌《菜蕗(ふき)》をもじって,最後の長い手事に入って,鶴の巣籠を表す〈巣籠地〉が合わされ,最後に正月の万歳から君が代を祝って終わる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ねびきのまつ【根曳の松】

地歌・箏曲の一。文化・文政(1804~1830)頃に松本一翁が作詞、三津橋勾当こうとうが三味線で作曲。正月の風景を唄ったもの。手事てごと物の代表曲。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の根曳の松の言及

【三つ橋勾当】より

…大坂で享和年間(1801‐04)ころ活躍。《松竹梅》《根曳の松》を作曲したが,各地各派でいろいろの替手が付けられている。この2曲は《名所土産》(作曲者不詳。…

※「根曳の松」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

根曳の松の関連キーワード残月楯山登三つ橋勾当八重衣磯千鳥御山獅子末の契茶音頭四季の詠(四季の眺)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

根曳の松の関連情報