植村泰忠(2)(読み)うえむら やすただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植村泰忠(2) うえむら-やすただ

1921-2004 昭和後期-平成時代の物理学者。
大正10年4月18日生まれ。東芝マツダ研究所勤務などをへて,昭和38年東大教授。のち東京理大教授,武蔵学園長。半導体の理論的研究をおこない,「強磁場下のMOS反転層における伝導現象の理論」で,58年学士院賞(共同研究)。平成16年11月28日死去。83歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android