コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

楡の木陰の欲望 にれのこかげのよくぼう Desire under the Elms

2件 の用語解説(楡の木陰の欲望の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

楡の木陰の欲望
にれのこかげのよくぼう
Desire under the Elms

アメリカの劇作家 E.オニールの戯曲。3部 12場。 1924年 11月 11日ニューヨークで初演。 1850年代のニューイングランドを背景に,ピューリタニズムの風土における人間の孤独と欲求不満自然主義的手法で描いた作品。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

楡の木陰の欲望
にれのこかげのよくぼう
Desire Under the Elms

アメリカの劇作家オニールの三部12場からなる戯曲。1924年初演。1850年ごろのニュー・イングランドの農場を舞台に、厳格なピューリタンである老父キャボットと反抗的な息子エベンとの土地相続をめぐる確執を縦糸に、エベンと若い継母アビーの禁断の愛を横糸に、物欲と愛に引き裂かれ人間像を悲劇的にうたい上げた意欲作である。初演当時、近親相姦(そうかん)、嬰児(えいじ)殺しといった内容のため、各地で批判や上演禁止騒ぎを起こし話題となったが、地方色豊かな方言の使用、ギリシア劇の骨格やフロイト心理学の援用、写実的でかつ象徴的な舞台設定など、劇作家オニールの才能が全面的に開花した傑作とされている。[一ノ瀬和夫]
『『楡の木陰の欲望』(清野暢一郎訳・角川文庫/井上宗次訳・岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

楡の木陰の欲望の関連キーワードアメリカの声クラーマンアメラグアメリカンアメリカの没落アメリカの夢アメリカの影アメリカの空女弁護士ロージー・オニール楡の木陰の欲情

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone