コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武者小路千家 ムシャノコウジセンケ

4件 の用語解説(武者小路千家の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むしゃのこうじ‐せんけ〔ムシヤのこうぢ‐〕【武者小路千家】

千家流茶道の分派の一。千宗旦の次男一翁宗守が、京都武者小路で官休庵1世を称したのに始まる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

むしゃのこうじせんけ【武者小路千家】

茶道の流派の一。表千家・裏千家とともに三千家の一。千利休の孫宗旦の次男宗守が京都武者小路に官休庵を建てたことに始まる。代々宗守を名乗る。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

武者小路千家
むしゃのこうじせんけ

表千家」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

武者小路千家
むしゃのこうじせんけ

茶道の流派。表千家裏千家とともに三千家の一つ。千宗旦(せんのそうたん)の二男千(一翁(いちおう))宗守(そうしゅ)(1593―1675)が官休庵(かんきゅうあん)をおこしたことによって始まる。1世一翁宗守は早くに家を出て、塗師(ぬし)吉文字屋与三右衛門(きちもんじやよざえもん)の養子となり、甚右衛門(じんえもん)を名のって家業を守っていた。号は参禅の師大徳寺芳春院の玉舟和尚(ぎょくしゅうおしょう)より授かっている。後年、家業を娘婿(むすめむこ)の中村宗哲(そうてつ)に譲り、武者小路小川(京都市上京(かみぎょう)区)に官休庵を建てて千家に復するとともに、高松藩松平家の茶頭役(さどうやく)としても出仕した。2世文叔宗守(ぶんしゅくそうしゅ)(1658―1708)は一翁の子。18歳で家業を継ぐ。近衛予楽院(このえよらくいん)の「茶杓箪笥(ちゃしゃくたんす)」に文叔の極(きわ)め(鑑定)が数本あるところから、近衛家への出入りが考えられる。高松藩へも出仕し、以後同家の代々は高松藩への出仕を続ける。3世真伯宗守(しんぱくそうしゅ)(1693―1745)は文叔の子で、静々斎(せいせいさい)、静斎と称する。50歳で50個の手造り茶碗(ちゃわん)をつくったり、伝来の利休(りきゅう)七種茶碗「木守(きまもり)」を写して、本歌(ほんか)を松平侯へ献上している。4世堅叟宗守(けんそうそうしゅ)(1725―1782)は九条家の家臣の出で、真伯の養子。直斎(じきさい)と称す。邸内に「一方庵(いっぽうあん)」「弘道庵(こうどうあん)」の茶席を好む。5世休翁宗守(きゅうおうそうしゅ)(1763―1838)は川越兵庫頭(かわごえひょうごのかみ)の子で堅叟の養子、一啜斎(いっとつさい)と号す。6世仁翁宗守(にんおうそうしゅ)(1795―1835)は裏千家認得斎(にんとくさい)宗室の三男、好々斎(こうこうさい)と称した。7世以心斎(いしんさい)宗守(1830―1891)は表千家吸江斎宗左(きゅうこうさいそうさ)の弟。全道(ぜんどう)と号す。8世一指斎(いっしさい)宗守(1848―1898)は宗左の二男。一叟(いっそう)と号す。9世聴松宗守(ちょうしょうそうしゅ)(1889―1953)は久田宗悦(ひさだそうえつ)の二男。愈好斎(ゆこうさい)と号す。10世有隣斎(うりんさい)宗守(1913―1999)は愈好斎の養子。徳翁(とくおう)と号す。11世不徹斎(ふてっさい)宗守(1945― )は当代。[筒井紘一]
『千宗守著『雪間の草』(1991・婦人画報社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の武者小路千家の言及

【官休庵】より

…武者小路千家を代表する茶室。初代一翁宗守が高松藩茶頭(ちやどう)を辞した1667年(寛文7)に造立したと伝えられ,席名は〈仕官を休む〉という意を含んでいる。…

※「武者小路千家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

武者小路千家の関連キーワード淡々斎茶人茶道口茶味御茶道道の程千宗室(11代)千宗守(9代)田中仙翁《茶道の源意》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

武者小路千家の関連情報