コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永青文庫 えいせいぶんこ

4件 の用語解説(永青文庫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永青文庫
えいせいぶんこ

肥後細川家伝来の史料,美術工芸品,近代絵画,彫刻など約 11万 2000点を収蔵する。 1950年細川 16代護立によって財団法人として設立,72年一般公開された。館名は,菩提寺の京都建仁寺塔頭正伝永源庵の「永」と,居城の青竜寺城の「青」からとられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

永青文庫

1950年に財団法人として東京・目白台に設立。初代・藤孝(幽斎)以前の細川家の菩提寺(ぼだいじ)であった京都の永源庵(えいげんあん、今の正伝永源泳と、幽斎の居城だった青龍寺城から一字ずつを取って命名。「幽斎の前と後、すなわち細川家のすべてを含む」という意味を込めた。美術、工芸品の一部は熊本県立美術館に、古文書類は熊本大付属図書館に寄託されている。

(2011-12-25 朝日新聞 朝刊 西特集A)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

永青文庫【えいせいぶんこ】

東京都文京区目白台にある美術館。1950年開館。細川氏に伝わる古書画・古文書・古記録のほか,東洋美術を収蔵・展示。《金銀錯狩猟文鏡》を含む国宝8点,重文30点をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

えいせいぶんこ 【永青文庫】

東京都文京区にある歴史博物館。昭和25年(1950)創立。同47年(1972)より一般公開。肥後藩主・細川家の所蔵品を収蔵・展示する。
URL:http://www.eiseibunko.com/
住所:〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
電話:03-3941-0850

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

永青文庫の関連情報