コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永青文庫 えいせいぶんこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永青文庫
えいせいぶんこ

肥後細川家伝来の史料,美術工芸品,近代絵画,彫刻など約 11万 2000点を収蔵する。 1950年細川 16代護立によって財団法人として設立,72年一般公開された。館名は,菩提寺の京都建仁寺塔頭正伝永源庵の「永」と,居城の青竜寺城の「青」からとられている。収蔵品には,『金銀錯狩猟文鏡』 (中国戦国時代) ,『時雨螺鈿鞍』 (鎌倉時代) などの国宝8点,『長谷雄草紙』 (鎌倉時代) ,『金銅如来坐像』 (中国六朝時代) などの重要文化財 30点を含む。また,護立の収集した近代絵画 (横山大観梅原龍三郎など) も重要である。東京都文京区目白台にある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

永青文庫

1950年に財団法人として東京・目白台に設立。初代・藤孝(幽斎)以前の細川家の菩提寺(ぼだいじ)であった京都の永源庵(えいげんあん、今の正伝永源泳と、幽斎の居城だった青龍寺城から一字ずつを取って命名。「幽斎の前と後、すなわち細川家のすべてを含む」という意味を込めた。美術、工芸品の一部は熊本県立美術館に、古文書類は熊本大付属図書館に寄託されている。

(2011-12-25 朝日新聞 朝刊 西特集A)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

永青文庫【えいせいぶんこ】

東京都文京区目白台にある美術館。1950年開館。細川氏に伝わる古書画・古文書・古記録のほか,東洋美術を収蔵・展示。《金銀錯狩猟文鏡》を含む国宝8点,重文30点をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

えいせいぶんこ 【永青文庫】

東京都文京区にある歴史博物館。昭和25年(1950)創立。同47年(1972)より一般公開。肥後藩主・細川家の所蔵品を収蔵・展示する。
URL:http://www.eiseibunko.com/
住所:〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
電話:03-3941-0850

出典|講談社日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

永青文庫の関連キーワード羽田空港ディスカバリーミュージアム長谷雄卿草紙細川 護立安井曾太郎南蛮美術小林古径菱田春草川合玉堂細川護貞高野松山宮本武蔵中村岳陵庖丁正宗細川護立堅山南風

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

永青文庫の関連情報