江戸橋(読み)えどばし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸橋
えどばし

東京都中央区北部,日本橋川にかかる昭和通りの橋。最初に架設された橋は江戸時代初期で,日本橋架橋に次ぐ古い頃といわれ,橋の南袂 (現在の日本橋郵便局あたり) に幕府の詰所がおかれ,新鮮な魚を将軍に供進するため役人が勤務していたという。現在は首都高速道路の江戸橋インターチェンジ付近は複雑な立体交差となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えど‐ばし【江戸橋】

東京都中央区日本橋川にかかる橋。日本橋の東側にあり、日本橋本町一丁目と日本橋一丁目を結ぶ。江戸時代には付近に船宿が多く、年末に立つ四日市(日本橋一丁目)では才蔵市が開かれた。関東大震災までは現在位置より下流三〇〇メートルのところにあった。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江戸橋の関連情報