コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洋島 ヨウトウ

大辞林 第三版の解説

ようとう【洋島】

大陸や大陸棚から隔絶して大洋上にある島。火山島・珊瑚島に二大別する。生物種の新種形成・保存・絶滅など、生物地理学的にも重要。大洋島。海洋島。 → 陸島

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

洋島
ようとう

大陸棚の外にある島で、大洋底からそそり立っている島をいう。海洋島ともいう。陸島に対する語。洋島はその成因によって二つに大別される。一つは火山島であり、他の一つはサンゴ礁島である。火山島は海底火山の噴火によって海面上に現れたもので、一般に線上に配列するものが多い。たとえば、ハワイ諸島は八つの主島からなるが、北西から南東へ配列し、北西ほど古く、南東のハワイ島には現在マウナ・ロア火山キラウエア火山などの活火山が存在している。これはハワイ島の位置に不動のホットスポットがあり、太平洋プレートが北西へ移動することによって、北西ほど古い火山列が形成されたことによると考えられている。サンゴ礁島は熱帯のサンゴ虫が成育できる条件の海に生成され、火山島が沈下するにつれて裾(きょ)礁から堡(ほ)礁となり、環礁が形成されることが立証されている。[市川正巳・村田明広]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の洋島の言及

【オセアニア】より

…地形は概して低平であるが,大陸の約3/5の面積を占める西部の台地,標高150m以下の内陸の沈降盆地,および東部高地と海岸平野の3地形区に分けられる。 オセアニアの島々は,地質学的にいわゆる陸島と洋島とに分けられる。太平洋の西縁に近いミクロネシアのマリアナ諸島とメラネシアの大半の島々およびポリネシアのニュージーランドは陸島で,第三紀末の環太平洋造山帯の活動によって形成されたものである。…

【島】より

…また離島という語を,その遠近に関係なく,本島に対する〈属島〉の同義語として用いる場合も少なくない。 島をその自然的成因によって,陸島continental islandと洋島oceanic islandとに大別することは,生物地理学の立場からA.R.ウォーレスによって提唱されたが,これが島の最初の科学的分類である。陸島とは地質学的に大陸の一部とみなされる島であり,洋島とは大陸とは別個に形成された火山島やサンゴ島などをいう。…

【ポリネシア】より

…前者は水成岩と深成岩,変成岩,安山岩などの火山岩からなり,地殻活動が活発で地震も多い環太平洋造山帯上の陸島である。これに対して後者は玄武岩からなる洋島の火山島である。東太平洋海嶺から北西方向への太平洋プレートの移動に伴う海洋底の沈込みに応じ,太平洋プレート上の火山島は北西方向にゆくにしたがい沈降が大きく,水没した火山島の表面を覆うサンゴ層の厚さは,エリス諸島のフナフティ島で305m,ミクロネシアのマーシャル諸島のビキニ島で780mにもおよぶ。…

※「洋島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

洋島の関連キーワードトリスタン・ダ・クーニャ[島]ホオヒゲコウモリ(頰髭蝙蝠)プレート内アルカリ玄武岩ホットスポット玄武岩トガリバガ(尖翅蛾)海洋島アルカリ玄武岩プレート内ソレアイト海洋プレート内玄武岩太平洋諸島フォーラム太平洋・島サミット付加コンプレックスシマムロ(島牟呂)太平洋島しょ国会議海洋島ソレアイトプレート内花崗岩ホオヒゲコウモリ島弧ソレアイト太平洋型花崗岩イレズミゴンベ海洋島火山岩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

洋島の関連情報