コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津具[村] つぐ

1件 の用語解説(津具[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

つぐ【津具[村]】

愛知県北東部,北設楽(きたしたら)郡の村。人口1776(1995)。木曾山脈南端の大入(おおにゆう)川上流域を占める山村で,北は長野県に接する。林業,米作が盛んであるが,近年はシクラメン高冷地野菜の栽培も行われる武田信玄の軍用金をまかなったといわれる津具金山跡や縄文時代の大根平遺跡,鞍船遺跡があり,村立民俗資料館には津具の山樵用具(重要民俗資料)が展示されている。天竜奥三河国定公園に属する茶臼山一帯は1978年茶臼山高原道路が開通して観光開発が進められている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone