設楽町(読み)したら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

設楽〔町〕
したら

愛知県北東部,美濃三河高原の南東部にある町。北東で長野県に接する。 1956年田口町,段嶺村,名倉村,および振草村の一部が合体して成立。 2005年津具村と合体。中心集落の田口伊那街道宿場町として発展。町域の大部分が森林地帯で,製材,木工業が盛んだが,兼業化が進んでいる。北西にある段戸山 (1152m) 山麓の段戸モミは有名。津具民俗資料館にある山樵用具および加工品は国指定重要有形民俗文化財。白鳥神社で毎年1月に行なわれる花祭,郷土芸能の田峰観音の「三河の田楽」は国の重要無形民俗文化財に指定されている。自然景観に恵まれ,段戸高原県立自然公園天竜奥三河国定公園愛知高原国定公園に属する。国道 257号線,420号線,473号線が通る。面積 273.94km2。人口 5074(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

設楽町の関連情報