コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮島丸事件 うきしままるじけん

百科事典マイペディアの解説

浮島丸事件【うきしままるじけん】

日本敗戦直後の1945年8月24日,海軍御用船浮島丸(4700トン)が爆沈した事件。第2次大戦中に強制連行され,日本で強制労働に従事した者とその家族ら約4000人の在日朝鮮人をのせた同船は,8月22日に青森県大湊港を出港,釜山港へ向かう途中,米軍の停船命令により舞鶴港に寄港しようとした際,爆沈。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うきしままるじけん【浮島丸事件】

1945年日本敗戦直後の8月24日,海軍御用船浮島丸(4700トン)が爆沈した事件。青森県大湊港から在日朝鮮人約4000人を載せ母国朝鮮の釜山港に向けて同月22日に出航した同船はアメリカ占領軍からの停船命令をうけ舞鶴港に寄港しようとした際,爆沈して,死亡者500人余り,行方不明者千数百人を出した。これらの乗船者の大部分は戦時強制連行によって北海道,青森県などの東北地方での強制労働に従事した者とその家族で,8・15解放を迎え故国への帰途についたものである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

浮島丸事件の関連キーワード朝鮮半島出身者の遺骨返還朝鮮人遺骨

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浮島丸事件の関連情報