海水面変化(読み)かいすいめんへんか(英語表記)sea level change

世界大百科事典 第2版の解説

かいすいめんへんか【海水面変化 sea level change】

海水準変動ともいい,海水面が昇降する現象をいうが,一般的には,潮汐の干満や季節的な大潮,台風時の高潮,海底地震で生じる津波などを除外し,地質時代を通して汎地球的な規模で,海水面が変化することをさし,ユースタチック運動eustatic movementともユースタシーeustasyともいう。 海水面の変化は,海水量の変化,あるいは海水の容器にあたる海盆の大きさの変化や陸地の隆起,沈降によって生じるが,これらは複雑に関係しているので,いちがいに要因を決めることは困難である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海水面変化の関連情報