コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ノ本温泉 ゆのもとおんせん

1件 の用語解説(湯ノ本温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯ノ本温泉
ゆのもとおんせん

長崎県,壱岐島西岸,壱岐市勝本町にある温泉。歴史は古く,神功皇后が三韓出兵の帰路に寄港したおり噴出する温泉を見つけたという言い伝えがある。泉質は食塩泉。泉温 69℃で,神経痛,リューマチ婦人病をはじめ皮膚病,やけど切り傷などにきく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

湯ノ本温泉の関連キーワード長崎県壱岐市勝本町上場触長崎県壱岐市勝本町片山触長崎県壱岐市勝本町勝本浦長崎県壱岐市勝本町北触長崎県壱岐市勝本町西戸触長崎県壱岐市勝本町坂本触長崎県壱岐市勝本町仲触長崎県壱岐市勝本町東触長崎県壱岐市勝本町布気触長崎県壱岐市勝本町湯本浦