湯抱温泉(読み)ゆがかいおんせん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

島根県中央部、邑智(おおち)郡美郷(みさと)町にある温泉。三瓶(さんべ)山の南西麓(ろく)、江の川(ごうのかわ)の支流尻無(しりなし)川畔に湧出(ゆうしゅつ)し、温泉の少ない石見(いわみ)地方のなかで数少ない谷間の観光温泉。国道375号沿いに新湯抱温泉もある。泉質は塩化物泉で湯治客も多い。付近には斎藤茂吉によって柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)終焉の地とされた鴨山(かもやま)がある。JR山陰本線大田(おおだ)市駅からバスの便がある。[野本晃史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android