邑智(読み)おおち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

邑智
おおち

島根県中部,江川 (ごうがわ) 中流域の地域。旧町名。大田市の南に接する。 1955年粕淵町と吾郷,浜原,沢谷,君谷の4村が合体して成立。 2004年 10月に大和村と合併して美郷町となる。古代の佐和郷で,三瓶山麓からの山霧の発生が多く,中心集落の粕淵は古称「かすみのふち」の転訛。かつては江津市広島県三次市を結ぶ江川舟運の中継地として発展。農業が主で米作などが行なわれる。北部の湯抱 (ゆがかえ) 温泉一帯は大山隠岐国立公園に,また,江川流域は江川水系県立自然公園に属する。 JR三江線,国道 375号線が通じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

邑智の関連情報