コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潮汐表 チョウセキヒョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょうせき‐ひょう〔テウセキヘウ〕【潮×汐表】

各地の潮汐の状態を推定して表にしたもの。潮見表

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

潮汐表【ちょうせきひょう】

あらかじめ推算した各地の潮候(潮時潮高潮流)に関する諸表およびその諸表を掲載した書物。書物は水路図誌の一つで毎年刊行され,沿岸,内海の航海に重要。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちょうせきひょう【潮汐表】

各地の潮汐の予報数値を記載した表。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

潮汐表
ちょうせきひょう
tide tables

潮汐の満潮と干潮の時刻と潮位(潮高)を予報した表。日本では海上保安庁と気象庁で主要な港湾などについて予報し、『潮汐表』『潮位表』として翌年の分が発行(およびインターネット公開)されている。『潮汐表』には日本だけでなく、太平洋とインド洋のおもな港における干満表、航海に関連する潮流などの資料も掲載されている。『潮位表』は国内の検潮所における干満および毎時潮位を掲載している。潮汐はおもに月と太陽の起潮力によって生じるので、それらの運動と検潮資料の解析結果(潮汐定数)に基づいて、将来の潮汐を予報する。なお、掲載されている予報値は日々の高・低気圧の影響を考慮していないので、実際の潮位変化と多少差がある。[岡田正実]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

潮汐表の関連キーワード小倉 伸吉潮だるみ水路書誌水路情報小倉伸吉大西洋気象潮水路部

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android