コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬見の小川 セミノオガワ

3件 の用語解説(瀬見の小川の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せみ‐の‐おがわ〔‐をがは〕【瀬見の小川】

京都市左京区下鴨の東部を流れる川。賀茂御祖(みおや)神社糺森(ただすのもり)の南で賀茂川に入る。蝉の小川。[歌枕]
「石川や―のきよければ月も流れを尋ねてぞすむ」〈新古今・神祇〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

せみのおがわ【瀬見の小川】

歌枕。京都市左京区松ヶ崎を出て南流して賀茂川に入る泉川が,下鴨神社境内糺森(ただすのもり)を通過する部分を,現在〈蟬の小川〉と呼ぶ。しかし,初見の《山城国風土記》逸文では,賀茂川の本流をさして〈石川の瀬見の小川〉と呼んでいる。鴨長明《無名抄》でも〈是ハカモ川ノ異名也。当社ノ縁起ニ侍ベリ〉という。現在の〈蟬の小川〉に転じた時期は不明。鴨長明の歌に〈石川やせみの小川の清ければ月もながれを尋ねてぞすむ〉(《新古今集》巻十九)とある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せみのおがわ【瀬見の小川】

京都市左京区下鴨の東部を流れる小川。糺ただす森の南で賀茂川に合流する。蟬の小川。石川の瀬見の小川。⦅歌枕⦆ 「石川や-の清ければ月も流れを尋ねてぞすむ/新古今 神祇

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の瀬見の小川の言及

【賀茂伝説】より

…山城の賀茂建角身(かもたけつのみ)命には,玉依日子(たまよりひこ),玉依姫(比売)(たまよりひめ)の2子があった。タマヨリヒメが瀬見(せみ)の小川(賀茂川の異称)のほとりに遊ぶとき丹塗矢(にぬりや)が川上より流れ下り,これを取って床の辺に挿し置くうちについにはらんで男子を産んだ。長ずるに及び7日7夜の宴を張り,タケツノミがこの子に〈汝が父と思はむ人に此の酒を飲ましめよ〉と言ったところ酒杯をささげて天に向かって祭りをなし,屋根を突き破って昇天した。…

※「瀬見の小川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

瀬見の小川の関連キーワード岩倉粟田瓜生山音無の滝貴船川黒谷鹿ヶ谷芹生松ヶ崎岡崎動物園

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone