コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火を付ける ヒヲツケル

デジタル大辞泉の解説

火(ひ)を付(つ)・ける

点火する。「コンロに―・ける」
放火する。「空き家に―・ける」
騒ぎや事件のきっかけをつくる。また、刺激して感情を高ぶらせる。「暴動に―・ける」「怒りに―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひをつける【火を付ける】

点火する。
放火する。火をかける。
騒動などのきっかけをつくる。また、刺激する。 「反対運動に-・ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火を付けるの関連キーワードキング(Carole King)下火・下炬口火を切る火を入れる空き家鼠花火付ける

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火を付けるの関連情報