コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害救助 さいがいきゅうじょ

世界大百科事典 第2版の解説

さいがいきゅうじょ【災害救助】

風水害,地震,津波,噴火,大規模な火事,爆発などの災害が発生した場合に,応急的に必要な救済を行い,被災者の保護と社会秩序の保全を目的とする活動。災害救助法(1947公布)および災害対策に関する基本的事項を定めた災害対策基本法(1961公布)等に基づいて災害救助の活動が行われている。都道府県または市町村の地域内について災害が発生し,または災害発生のおそれがあるときには,それぞれに災害対策本部が設置され,また,非常災害が発生した場合には,臨時に国に非常災害対策本部が設置されて,総合的な災害応急対策が実施される(災害対策基本法23,24条等)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

災害救助の関連キーワード自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン自然災害ガイドラインに基づくローン減免制度スパニッシュ・ウォーター・ドッグ奴隷的拘束および苦役からの自由昨年2月の豪雪による交通マヒ民間賃貸住宅の借り上げ制度ピースウィンズ・ジャパン熊本県美里町の豪雨災害台風21号の集中豪雨原発事故の自主避難者応急仮設住宅の基準額インテリジェント船避難所と仮設住宅災害被災者支援法平成18年豪雪ロットワイラー兵庫県南部地震台風21号豪雨応急修理制度トモダチ作戦

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

災害救助の関連情報