コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無文 ムモン

デジタル大辞泉の解説

む‐もん【無文】

衣服などに文様がないこと。無地。⇔有文(うもん)
和歌・連歌・俳諧で、表現が平淡なこと。また、そのような歌や句。⇔有文
「―なる歌のさはさはと詠みて」〈毎月抄
能楽で、平淡な中に心をうつ味わいのあること。⇔有文
「無風―なれども、その位、にほひ、影添ふ」〈六輪一露之記注〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むもん【無文】

模様がついていないこと。布地で、柄や地紋のないこと。無地。 「 -土器」
能で、一見無技巧で平凡に見えるが、味わい深い芸。
和歌・連歌・俳諧で、飾りのない平淡な表現であること。また、詩情の深さがない表現であること。そのような歌や句をもいう。 「 -なる歌のさはさはと読みて/毎月抄」
▽↔ 有文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無文の関連キーワード初期の青銅器と朝鮮系無文土器方広寺(静岡県)雄基松坪洞貝塚小瀬ヶ沢洞穴会寧五洞遺跡台城里古墳群早水台遺跡石橋里遺跡欣岩里遺跡可楽洞遺跡細竹里遺跡高山寺貝塚小営子遺跡西村道仁河野太通魚屋茶碗大黒正宗弥生土器金海遺跡聖鑑国師

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android