コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煉瓦造建築 れんがづくりけんちく brickwork architecture

2件 の用語解説(煉瓦造建築の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

煉瓦造建築
れんがづくりけんちく
brickwork architecture

煉瓦を基本材料として構築する建築。前 5000年代からみられ,メソポタミア文明の建築形態として大きな展開をとげ,ヨーロッパに受継がれて,ローマ時代と特に 16世紀以降のヨーロッパ建築の一主流をなした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

れんがぞうけんちく【煉瓦造建築】

煉瓦を主要材料とした組積式構造煉瓦構造(または煉瓦造)brick constructionといい,この構造による建築を煉瓦造建築と呼ぶ。 古代エジプトメソポタミアでは,日乾煉瓦が主要な建築材料で,厚い壁を築き,ポプラヤナギの幹を梁材とし,その上にむしろを敷き,土を塗って屋根とした。注目されるのは,木の梁が得がたい場所ではドーム屋根がつくられたことで,アッシリアでは,方形の箱形建物の上部に尖頭ドームをのせた建物がつくられていたことが古代の浮彫から明らかで,まったく同じ形態の住居が,現在でもシリア,エジプトなどで見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の煉瓦造建築の言及

【建築構造】より

…インドの石造はマウリヤ朝のころから使用されたらしく,サーンチーの第1ストゥーパは初期石造の一つと見られている。石造建築煉瓦造建築
[移動型の構法]
 遊牧民や狩猟民の住居は移動性を特徴とし,仮設型と持運び型の二つのタイプがある。前者は当座の住居として建てるもので使い捨てである。…

【煉瓦】より

… 西欧中世では,石造と木造の建築が主要であったが,それでも石材の乏しい北イタリア,オランダ,北ドイツなどでは,13世紀から煉瓦の使用が目だち,寸法はさらに小型化されて,長さ22cm,幅11cm,厚さ5cm前後になった。社会の安定化にともなって,15世紀から煉瓦造が急速に普及しはじめ,チューダー朝のイギリスやハンザ同盟の諸都市ですぐれた煉瓦造建築が建てられ,同時にオランダが煉瓦生産の中心地となって,標準寸法も長さ21cm,幅10cm,厚さ6cm前後に近づいていった。現在,日本の標準煉瓦の基本となっているのは,19世紀以降のアメリカ煉瓦の基準寸法の20cm×10cm×5.5cmである。…

※「煉瓦造建築」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

煉瓦造建築の関連キーワード組積式構造煉瓦赤煉瓦拱式構造組積組積造珪石煉瓦湿式構造メーソンリー煉瓦構造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone