コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪紅 ツマクレナイ

デジタル大辞泉の解説

つま‐くれない〔‐くれなゐ〕【爪紅】

《花で爪を赤く染めたところから》ホウセンカの別名。つまべに。

つま‐べに【爪紅】

女性の化粧で、指の爪に紅を塗ること。また、それに用いる紅。マニキュア。ペディキュア。
ホウセンカの別名。つまくれない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つまぐれ【爪紅】

ホウセンカの異名。つまくれない。

つまべに【爪紅】

婦人の化粧で、手の爪に紅を塗ること。 「 -と云つて、貴娘あなた、紅をさしたやうな美い手の先を/婦系図 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

爪紅
つまべに

女性の手の化粧法の一つ。「つまくれない」ともいう。西洋ではこれをマニキュアmanicureといい、19世紀後半になって始められたが、わが国ではそれより早く16世紀(天正(てんしょう)年代)にはすでに行われていたことが、ルイス・フロイスの『日欧文化比較』に記されている。当時の爪紅は高貴の女性の間で行われたにすぎないが、この風俗は、おそらく中国から伝来したものであろう。材料はホウセンカで、爪(つめ)を染める原料となるところから、古くはこの花をツマクレナイまたはツマベニといっている。[遠藤 武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

爪紅 (ツマグレ)

植物。ツリフネソウ科の一年草,園芸植物,薬用植物。ホウセンカの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

爪紅の関連キーワードペディキュアツマクレナイ鳳仙花カエデ婦系図台子婦人異名

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android