片品村(読み)かたしな

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

片品〔村〕
かたしな

群馬県北東部に位置し,東で栃木県,北で福島県,北西で新潟県と接する村。至仏山日光白根山武尊山など 2000m級の山に囲まれ,木材の生産が盛ん。村内中央部を片品川が南流し,早くから電源開発が進んだ。ミズバショウで知られる尾瀬をはじめとして,丸沼菅沼などの観光地があり,日光国立公園尾瀬国立公園に属する。白根温泉,丸沼温泉,片品温泉などやかたしな高原スキー場,尾瀬戸倉スキー場,丸沼高原スキー場などのスキー場がある。北部の戸倉は,奥日光,尾瀬への入口。面積 391.76km2。人口 4390(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

片品村の関連情報