特撮(読み)トクサツ

百科事典マイペディアの解説

特撮【とくさつ】

特殊撮影効果special photographic effectsの略称。通常の撮影法では得られない映像を作り出す技法のこと。近年ではSFXとも呼ばれるが,これはスペシャル・エフェクツspecial effectsの口語発音から生まれた造語である。メリエスの《月世界旅行》(1902年)など映画草創期から行われてきたが,〈米国映画の最初の古典〉と称される西部劇《大列車強盗》(1903年)が特撮においても最初の本格的作品とされる。作業的には光学合成装置などによる撮影側の光学的作業と,ミニチュア・モデルの使用など被写体側の物理的作業に大別され,《キング・コング》(1933年)など数多くの作品が制作された。日本でも1930年代より円谷英二によって同様の試みが行われ,《ハワイ・マレー沖海戦》(1942年)の真珠湾攻撃の場面や,《ゴジラ》(1954年)などの怪獣映画で成果を収めた。1970年代後半以降は,ルーカス監督の《スター・ウォーズ》(1977年)をはじめとしてコンピューター技術の使用による緻密な合成が行われており,なかでも同監督が設立したSFX工房インダストリアル・ライト・アンド・マジックは高度な技術によって知られる。
→関連項目スピルバーグ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とくさつ【特撮】

特殊撮影効果special photographic effects(または特殊視覚効果special visual effects)の略称。映画でふつうの撮影法では得られない映像を作り出す技法で,古くはトリック撮影と呼ばれた。近年SFXと略称するが,これはspecial effects(スペシャル・エフェクツ)を口語体で発音したときスペシャル・エフェックスと聞こえるところから生まれた新造略語で,スティーブン・スピルバーグ監督《インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説》(1984)のクレジットタイトルにはすでにこの名称が使われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特撮の関連情報