コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独り立ち ヒトリダチ

デジタル大辞泉の解説

ひとり‐だち【独り立ち】

[名](スル)
他の助けを借りずに自分ひとりの力で立つこと。「乳児が独り立ちするようになる」
他の助力なしに、自分の力だけで仕事や生活をしていくこと。独立。「修業を終えて独り立ちする」
ひとりずつ立ち去ること。
「―に皆立ちて去りにけり」〈今昔・二四・五二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとりだち【独り立ち】

( 名 ) スル
他人に支えてもらったり物につかまったりせず、自分ひとりで立ち上がること。
他人の助けを借りず、自分の力だけでやっていくこと。自立。独立。 「 -して商売を始める」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独り立ちの関連キーワードマティアス・フォン シュテークマン広沢 駒蔵(3代目)高橋 竹山(1代目)高橋 竹山(初代)インプリンティング成島 東一郎宮川 一夫中村 久子宮城 能造一人食みハヤブサすりこみ自立心夏水仙助力他人自立商売

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独り立ちの関連情報