コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猟期 リョウキ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐き〔レフ‐〕【猟期】

狩猟に適した時期。
狩猟期」に同じ。 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

猟期【りょうき】

鳥獣保護法〉によって狩猟鳥獣の捕獲を許された期間。狩猟鳥獣の種類によって異なり,また地域によっても異なる。たとえば,放鳥獣猟区を除くその他の猟区では,北海道で10月1日〜翌1月31日,それ以外の地域では11月15日〜翌年2月15日が猟期とされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

りょうき【猟期】

狩猟に適している時期。
狩猟期 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

猟期の関連キーワード両・了・亮・令・僚・兩・寥・寮・料・梁・涼・漁・燎・猟・獵・療・瞭・稜・糧・綾・繚・良・諒・輛・遼・量・陵・霊・領ニュー・ジャーマン・シネマハンティングミッチェルポンカ族狩猟儀礼オマハ族アナグマ狩猟期間ヤマシギ中川温泉わな猟飼い鳥またぎジビエ鴨場猟イタチクマ網猟鴨場

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猟期の関連情報