コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リョウ

デジタル大辞泉の解説

りょう〔レフ〕【猟】

山野で鳥獣を捕らえること。狩猟かり。また、その獲物。「に行く」「が少ない」 冬》

りょう【猟〔獵〕】[漢字項目]

常用漢字] [音]リョウ(レフ)(呉)(漢) [訓]かる かり
狩りをする。狩り。「猟犬猟師猟銃漁猟禁猟狩猟不猟密猟
さがし求める。あさる。「猟官猟奇渉猟
[難読]猟人(かりゅうど)猟男(さつお)猟矢(さつや)猟虎(らっこ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

猟の関連キーワードアイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリアノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバーアングロ・フランセ・ドゥ・プティット・ヴェヌリーアイリッシュ・グレン・オブ・イマール・テリアジャーマン・スパニエルトロフィーハンティングハミルトン・ハウンドシーリハム・テリアエアデール・テリアウオータードッグダックスフントハンティング猟人・狩り人鳥獣保護法わな猟免許狩猟免許矢の口祭おとり猟狩猟儀礼鉄砲打ち

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猟の関連情報