コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉取祭 タマトリマツリ

3件 の用語解説(玉取祭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たまとり‐まつり【玉取祭】

福岡市箱崎町の筥崎(はこざき)宮の正月3日の祭り。木製の玉を裸になった大勢の若者が奪い合って豊年を占う行事。同様の行事が各地にある。玉せせり

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

玉取祭【たまとりまつり】

玉(宝珠)を得た者に幸運が授かるとしてそれを奪い合う祭。福岡市筥崎(はこざき)宮の祭は玉せせりともいい,正月3日,下社の恵比須神社から本宮まで,裸の若者たちもみ合いながら雌雄2個の玉を運ぶ。
→関連項目裸祭祭り

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

たまとりまつり【玉取祭】

福岡県福岡市の筥崎はこざき神宮で一月三日に行われる祭り。石や木の玉を取り合って一年の吉凶を占い、福をあずかろうとする神事。たませせり。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の玉取祭の言及

【裸祭】より

…裸祭には,みそぎによって生まれ変わることをめざすものと,競技を行うことで年占を行うものが多い。有名な裸祭には,岩手県水沢市の黒石寺の蘇民祭(旧正月7日),愛知県稲沢市の尾張大国霊神社の儺追(なおい)神事(国府宮の裸祭,旧正月13日),岡山県西大寺の会陽(えよう)(旧正月14日),福岡県の筥崎(はこざき)宮の玉取祭(玉せせり,正月3日)などがある。これらは冬の裸祭で,競技を行って年占をする形のものが多い。…

※「玉取祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

玉取祭の関連情報