コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筥崎宮 はこざきぐう

7件 の用語解説(筥崎宮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

筥崎宮
はこざきぐう

福岡市東区箱崎に鎮座する元官幣大社。はこざきのみや,筥崎八幡宮ともいう。応神天皇を主神とし,神功皇后,タマヨリヒメノミコトを祀る。筑前国一の宮。例祭9月 12~18日。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はこざき‐ぐう【筥崎宮】

福岡市東区にある神社。旧官幣大社。祭神は応神天皇神功(じんぐう)皇后玉依姫命。敵国降伏の神として信仰された。筑前国一の宮。本殿・拝殿・鳥居は重要文化財。筥崎八幡宮。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

筥崎宮【はこざきぐう】

福岡市東区箱崎に鎮座。旧官幣大社。応神天皇,神功皇后をまつる。筥崎八幡宮とも。創建は759年または923年という。延喜式内の名神大社,筑前国の一宮で,宇佐・石清水と並び天下三大八幡といわれた。
→関連項目玄海国定公園玉取祭箱崎東[区]福岡[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

筥崎宮(はこざきぐう)

福岡県福岡市にある神社。921年創祀。祭神は応神天皇、神功天皇、玉依姫命(たまよりひめのみこと)。筑前国一之宮。本殿は国の重要文化財に指定。「筥崎八幡宮」とも呼ばれる

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はこざきぐう【筥崎宮】

福岡市東区箱崎に鎮座。旧官幣大社。《延喜式》の神名帳には八幡大菩薩筥崎宮(名神大社)と記され,《石清水文書》の937年(承平7)の文書に筥崎宮とある。祭神は一ノ戸(右殿)応神天皇,二ノ戸(中殿)神功皇后,三ノ戸(左殿)玉依姫命。《筥崎宮縁起》などによれば,宇佐八幡宮の託宣により創設され,もと筑前穂浪郡の大分宮(だいぶぐう)に鎮座していたが,921年(延喜21)に八幡大菩薩の託宣がくだり,この地では三つの悪が生じるので,放生会の頓宮のある筥崎に遷座するように大宰府官人に告げたとする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はこざきぐう【筥崎宮】

福岡市東区箱崎にある神社。祭神は応神天皇・神功皇后・玉依姫命。筥崎八幡宮。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

筥崎宮
はこざきぐう

福岡市東区箱崎町に鎮座。祭神は応神(おうじん)天皇、神功(じんぐう)皇后、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀(まつ)る。旧官幣大社。『延喜式(えんぎしき)』神名帳(しんめいちょう)に「八幡大菩薩(はちまんだいぼさつ)筥崎宮」とあり、名神(みょうじん)大社に列す。境内近くの博多(はかた)湾沿岸一帯にある松林「千代ノ松原」は、古くより本社の神木と伝えられており、応神天皇誕生のとき胞衣(えな)を箱に入れてこの地に埋め「しるしの松」を植えたという伝説に基づいて地名・社名がつけられたと伝える。759年(天平宝字3)八幡神の神託を受け「しるしの松」の下に社殿が造営されたという。また別の同宮縁起(えんぎ)によると、921年(延喜21)宇佐(うさ)八幡宮を勧請(かんじょう)し鎮座したと伝える。平安期以降は八幡信仰の発展に伴って、九州の著名な大社となり、とくに鎌倉時代蒙古(もうこ)襲来の国難に際しては、敵国降伏(ごうぶく)の神として朝野の尊崇を集めた。この外寇(がいこう)によって社殿を焼失したため1275年(建治1)社殿を再建して正遷宮を行い、亀山(かめやま)上皇は「敵国降伏」の四字を紺紙(こんし)に金泥(きんでい)で謹書して奉納した。現在も神宝として伝存している。西海(さいかい)防護のため社殿は西方を向き、博多湾に臨み玄界灘(げんかいなだ)に面している。本殿・拝殿は1546年(天文15)、楼門は1594年(文禄3)の再建で、国の重要文化財に指定されている。例祭は9月12~18日(隔年に神幸祭あり)。正月3日の玉取祭(玉せせり)は有名。[岡田荘司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の筥崎宮の言及

【博多】より

…11世紀ごろからは宋商人が国内荘園の港津に入港して,荘園領主や荘官と貿易を行ったが,とくに北部九州沿岸の荘園ではこれが顕著で,博多には多くの宋商人が居住して大唐街という中国人街を形成した。1151年(仁平1)には大宰府が筥崎(はこざき),博多の大追捕(だいついぶ)を行い,宋人王昇後家をはじめ1600家の資財物を運びとり,筥崎宮に乱入して正体,神宝物を押し取るという事件がおこった。鎌倉初期には,筥崎宮領の中に宋人御皆免田26町があり,宋人たちは筥崎宮に唐鞍,唐絹などの唐物を上納していた。…

※「筥崎宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

筥崎宮の関連キーワード出雲大社建部神社三島大社官幣大社志賀海神社福岡県福岡市東区勝馬福岡県福岡市東区名島福岡県福岡市東区箱崎福岡県福岡市東区箱崎ふ頭福岡県福岡市東区弘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筥崎宮の関連情報