コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉村町 たまむら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

玉村〔町〕
たまむら

群馬県南部,利根川とその支流烏川にはさまれた平地にある町。 1889年町制。 1955年芝根村,57年上陽村とそれぞれ合体。中心集落の下新田は,江戸時代に日光例幣使街道宿場町として発達。ここにある玉村八幡宮の本殿は重要文化財。かつては米,コムギの代表的な二毛作田地域であったが,近年は高崎,伊勢崎,前橋など周辺都市への通勤者が増加して二毛作田も減少している。国道 354号線が通る。面積 25.78km2。人口 3万6654(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

玉村町の関連キーワード群馬県佐波郡玉村町上福島群馬県佐波郡玉村町下新田群馬県佐波郡玉村町与六分群馬県佐波郡玉村町上新田群馬県佐波郡玉村町上茂木群馬県佐波郡玉村町上飯島群馬県佐波郡玉村町下茂木群馬県佐波郡玉村町上之手群馬県佐波郡玉村町八幡原群馬県佐波郡玉村町下之宮群馬県佐波郡玉村町角渕群馬県佐波郡玉村町飯倉群馬県佐波郡玉村町南玉群馬県佐波郡玉村町箱石群馬県佐波郡玉村町藤川群馬県佐波郡玉村町樋越群馬県佐波郡玉村町宇貫群馬県佐波郡玉村町板井群馬県佐波郡玉村町飯塚群馬県佐波郡玉村町福島

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玉村町の関連情報