コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琅玕 ロウカン

デジタル大辞泉の解説

ろう‐かん〔ラウ‐〕【××玕】

暗緑色または青碧(せいへき)色の半透明の硬玉。また、美しいもののたとえ。
「楼に上(のぼ)れば―の柱、珊瑚の釘隠し」〈露伴・新浦島〉
《色が1に似るところから》青々とした美しい竹。
「三畝(さんぽ)の―種(う)ゑて筠(たかむな)あり」〈菅家文草・三〉
[補説]書名別項。→琅玕

ろうかん【琅玕】[書名]

中勘助詩集。昭和10年(1935)刊行

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうかん【琅玕】

美しい玉。硬玉・軟玉などの宝石。
美しい竹。
美しい文章。佳文。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


ろうかん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

琅玕の関連キーワード飯塚 琅玕斎飯塚小玕斎岸田 稚魚3月15日安平大君岸田劉生岸田稚魚森川袁丁暗緑色釘隠し新村出宝石珊瑚硬玉補説軟玉

琅玕の関連情報