コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珊瑚 サンゴ

デジタル大辞泉の解説

さん‐ご【××瑚】

サンゴ科サンゴ属の腔腸動物の総称。また、その骨軸。個虫が集まって樹状の群体をつくる。個虫が死んで石灰質の硬い骨軸が残ったものを装飾用に利用。日本にはアカサンゴモモイロサンゴシロサンゴがあり、ベニサンゴは地中海に産し、古くから知られる。真正サンゴ。
広く、花虫綱の腔腸動物のうち、石灰質の硬い骨格をつくるものの総称。アカサンゴイシサンゴなど。コーラル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

珊瑚

鹿児島県、西平酒造株式会社が製造・販売する黒糖焼酎

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

さんご【珊瑚】

花虫綱八放サンゴ亜綱サンゴ科の腔腸動物の総称。シロサンゴ・アカサンゴ・モモイロサンゴなどがある。深さ100~300メートルの海底に多数のサンゴ虫(ポリプ)が集まって高さ50センチメートルほどの樹枝状の群体をつくり、個体が死ぬとその骨格だけが残る。この骨格を加工して装飾品を作る。古来、七宝の一に数えられる。暖流域に広く分布。六放サンゴ類の石サンゴ類や、ヒドロ虫類のギサンゴ類を含めていうこともある。
一般に、サンゴ虫の群体の骨格。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

珊瑚 (サンゴ)

動物。サンゴ科の海産動物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

珊瑚の関連キーワード三重県多気郡多気町五桂サーファーズパラダイスコーラルフィッシュバイオストロームサンゴ(珊瑚)礁マルーチードール奄美群島国定公園ポートモレスビーフレームワークコーラルリーフレキシントンコーラルシーヨークタウンマドレポア岩リーフ・コアサンディケイタウンズビルタスマン海コラルガルヒドロ虫類

珊瑚の関連情報