コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理気 リキ

4件 の用語解説(理気の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

り‐き【理気】

中国思想でいう理と気。理はもと玉の筋目の意から、道理・真理、さらに形而上的な本体、普遍性の意をもつ語。気はもと雲気・呼気の意から、万物を生動させる原質、ひいては現象の意をもつ語。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

理気【りき】

中国,宋代の儒家の宇宙観。宇宙万物はみな陰陽の交錯によって生ずるが,陰陽は気であり,気は万物の形をなす質料である,陰陽を交錯させる原因が理で,宇宙万物生成の原理であるという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

占い用語集の解説

理気

風水の看法の一つ。「理気法」とは、その家に住む人の生年月日や玄関の方向などから理気盤を作成し、易や陰陽五行の理論で吉凶を判断する方法のこと。「理気法」の流派には、八宅派・紫白九星派・飛星派・玄空派・奇門派・星度派などがある。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
占い用語集について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

理気の関連情報