コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田単 でんたんTian Dan; T`ien Tan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田単
でんたん
Tian Dan; T`ien Tan

中国,戦国時代後期のの田氏の一族で,知謀の将軍。斉のびん王のとき,昭王楽毅 (がくき) を将として斉に侵入させたので斉の諸城は降伏したが,田単は即墨 (山東省) で防いだ。時に燕の昭王が死に恵王が即位したので,単は間諜を送って恵王と楽毅の仲を裂かせた。やむなく楽毅は趙に逃げたので,彼は火牛を用いて燕軍を撃退し,襄王をきょ (山東省) から臨 淄 (りんし) に迎え,斉国を復興させた。その功によって安平君に封じられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

でん‐たん【田単】

中国、戦国時代のの武将。前284年、斉が燕の将楽毅(がくき)に大敗したとき、反間の計をもって楽毅を退け、また、火牛の計をもって斉の失地七十余城を回復した。生没年未詳。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

でんたん【田単】

中国、戦国時代、斉の将軍。燕の将軍楽毅がつきを反間の計で失脚させ、火牛の計を用いて燕軍を破った。生没年未詳。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

田単の関連キーワード忠臣は二君に事えず中之島[町]奈井江[町]秩父別[町]三本木[町]松川[村]味方[村]知内[町]東北型農業河北[町]仙南[村]石越[町]鷹栖[町]松山[町]白馬[村]豊科[町]藤島[町]豊浦[町]神林[村]水原[町]

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android